s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

余計な情報は入れないこと

情報の断捨離は基本中の基本

何事もそうですが、過剰摂取は毒となります。答え合わせの為に覗き見る程度が適切だと考えます。

ブログ初心者にとって過度の情報は不要

初歩の初歩程度の情報だけを入れたなら後は見ないことをお勧めします。例えばアクセス数が数ヶ月でこれくらいで出ましたというようなサイトを見て、さぁ自分もやってみようと思ったのならまず望む結果とはなりません。それどころか嘘っぱちだとそれっきりで辞めてしまう可能性があります。

情報に翻弄されないように

金銭が目的でブログを始める人は躓く人が多いように思います。ブログ初心者関連の物を調べると高確率でお金に関する内容が飛び込んでくるでしょう。あれはブログ運営を続けた結果の報酬であってそれが目的で達成する人は中々居ません。

運営するうちに楽しくなって続けられるならそれに越したことはありませんが、得られるものが明確にあって、中々得られないと徐々に知れば気持ちは薄れるでしょう。それはブログ運営をお金稼ぎのツールでしか考えていないのです。どうかブログを書く事が目的であって欲しいものです。

他人の情報を見てどう捉えるか

1から10までそっくり真似すればその通りになるのは稀で、参考程度として捉えるのが正解でしょう。ブログ運営は応用の連続です。他人の真似ばかりしていては思うような結果にはなりません。それでも良いという方は積極的に真似するべきですが、プラモデルを作るわけではないのだから同じになるはずがないのです。

最初こそ作るのが楽しくて続けられると思います。けれど作った後の楽しみ方がイマイチわからないと作る事自体を辞めてしまうことになりませんか。ブログを書く事が本当に好きで好きでたまらないという状態の人は往々にして夢中です。作る事が楽しくてたまらないのです。その感情まで真似できるのであればやる価値はあるでしょう。

あくまで参考程度としておく

わからないことが出てきたら調べるというだけでも十分です。最初から真似してハリボテだけは大きくなっても中身がなければどうしようもありません。ブログ運営は全てが積み重ねになります。外堀だけ豪華でも中が貧しければガッカリしてしまうでしょう。着実に積み重ねることにも楽しみを見出して下さい。参考にした上で自分はどうするかという試行錯誤が物作りの醍醐味だと感じます。

情報を摂取し過ぎた場合

見るもの聞くもの全て欲しがり、全て手に入れてしまったら飽きてしまうでしょう。情報は小出しにするから気になるのであって最初から全部知ってしまうと途端に興味は薄れます。

熱しやすく冷めやすいタイプは要注意。

行動力こそ途方もないですが、そこに持続力はありません。一気に調べて作り上げると達成感はあっても充実感はなかなか得られません。ノロマで結構です。それでいいのです。

継続の為に無駄なことはしない

記事作りに夢中になることが何より大切です。サイトの外観だとかSEOだとかは後回しでいいのです。ブログとしての大前提である記事作りを疎かにして別のことに夢中になるなら運営など辞めたほうがいいでしょう。外観に拘るならテンプレートを作って配るか販売すればいいのです。SEOが気になるならコンサルティングを始めると幸せになれます。

後からでは遅いということなどありません。合間合間で十分です。記事作りに躓いた時にでも弄れば気分転換になります。カスタマイズ要素が強いものこそ基本となるものに力を入れて欲しいと思います。

全ては多すぎる情報のせい

私の書く内容は「果たしてどうなんだろう」という方もいるでしょう。それで良いと思います。しっかりと理解出来たなら、この記事ですら疑って掛かるべきだと気づくはずです。半信半疑くらいが丁度いいのです。たくさんある情報の中で正しいものがどれか品定めする必要はありません。「YESかNOかで言えばどちらでもない」の精神です。