s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

記事を消すとブログの「継続日数」がおかしくなるらしい

どんな記事でも上げれば継続日数として加算されます。「継続日数」の表記があるとやる気が起こる方もいるでしょう。だけどそれは危険な「依存」になりかねません。一度でも途切れてしまうと途端にやる気をなくす原因にもなりますし「継続日数も途切れたことだし、まぁいいか」と毎日投稿を掲げて頑張っていたにも関わらず徐々にフェードアウトしていく要因ともなります。かくいう私は「必要」だと考えていましたが「記事を消すとおかしくなる」のであれば「不要」だという結論に至りました。

考えてみれば励みにはなっていますが同時に「それ以上をアップロードしても意味がない」と思ってしまっているのです。調子の良い時は数記事アップロードしたいですが、次の日に同じように記事を作れる自信がない場合を考えると困ってしまいます。更に言えばなんとなく「ブログ日数」と「継続日数」を「合わせたい」と考えてしまったりするのですよね。なので余裕を持たせる為に休日を利用して数記事を書いたとしても一気にアップロードすることはせず、溜めていく方法を取ります。溜まっていくと「今日はこの記事をどうしてもアップロードする!」と決めた記事から投稿することもあります。そうするとどうなるかといえば「時系列」がおかしくなっていることに気づきます。「あれ?これはまだアップロードしていない記事の内容だった」ということがあって修正を行う必要が出てくるのです。

知らず知らずのうちに縛られてしまっていました。

本気で更新する気力がない日は「日記」として数百文字程度でもアップロードして継続日数の更新に励んでいましたが、それってSEO的にどうなのでしょう。内容の薄い記事をたくさん上げても評価が下がる一方です。とはいえ、毎日気合いの入れた記事を書くということも難しいです。

そこで継続日数を稼ぐというおかしな発想に至り、数百文字程度でもアップロードして「後から消そう」と考えていました。

どうやらダメみたいです。さて、どうしましょう。やはり正統派で行くしかありません。新しいマイルールとして「内容の薄い記事をたくさん上げてもいい」を加えて「後からきっちりリライトする」ということにしました。一年間投稿したとしても365記事です。溜めに溜め込んだとしても消すよりマシだと考えました。

せっかく「思いついて」投稿したのですから一つの形にしたいです。その代わり重複コンテンツにならないように気をつけなければなりませんね。ひらめきを大切に、同じことは書かないよう気をつける必要があります。とはいえ、同じようなことを思いついてしまった場合は昔書いた記事をリライトすればよいのです。バージョンアップです。良い響きの言葉ですね。好きです。

いずれWordPressに移行したいと考えてる私からすれば「継続日数」なんて無意味になるのですが、それでも意識は大切です。マイルールに従い、この癖をつけるのは力にもなるでしょう。