s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

小2男児を平手打ち?トラック運転手を逮捕?もはや日本に正義はない。

tokai-tv.com

三重県鈴鹿市のショッピングセンターで小学2年の男子児童(8)の顔を叩いたなどとして、トラック運転手の男が逮捕されました。 逮捕されたのは津市のトラック運転手の男(43)で、19日午後6時頃、鈴鹿市庄野羽山のショッピングセンターで、小学2年の男子児童(8)の左頬を平手打ちした疑いが持たれています。 男がトイレの個室に入っていたところ、隣の個室にいた男子児童が壁と天井の隙間から濡れたトイレットペーパーを投げ込んだということです。 男は男子児童の胸ぐらをつかんで個室から引っ張り出し犯行に及んだということで、「カッとなってやった」と容疑を認めています。
出典:東海テレビNEWS

カミナリオヤジはもう通用しない

子供の頃は悪いことをして近所のおじさんに怒鳴られてげんこつをはられたものです。私は「くそじじい!」と思って更に燃え上がりイタズラに火がつきました。あれ?怒られた意味がない?いいえ、あります。「やっていいことと悪いことがあるだろ!」と怒られた時に少し反省をした覚えがあり、それ以降は過激になることもなく徐々に落ち着きました。確か小学三年生くらいのことだったと記憶しています。この男児とそう年齢は変わりません。

悪いことをして怒られるのは当然

近所のおっちゃんでなくとも「手を上げる」という行為はそれだけで威嚇行為ですし、更にひっぱたくというのは良くありません。それでも人間ですからカッとなることはあります。情状酌量は認められないのでしょうか?拳で殴ったというのなら議論の余地は無くなると思います。大人としての判断力が欠けていたと言わざるを得ないでしょう。 それでも平手打ちは時としてとんでもない威力があります。大人が「軽く」のつもりで平手打ちしても簡単に子供の鼓膜を破壊してしまうこともあるので、もし怪我をさせてしまったのだとしたら大変なことです。

怪我したのでしょうか?

記事から読み取ることはできません。怪我をしたのであればもっと詳細な報道がされているはずなので恐らく怪我はしていないでしょう。考えられることと言えば親が逆上して訴えを起こしたという流れではないでしょうか。

親が悪い?いや国と環境が問題

子供の悪態はそのまま親のしつけが悪いと返ってくることがあります。これは半分正解で半分不正解でしょう。手が付けられない子供というのは存在しますし、下手に躾としてこのトラック運転手のように平手打ちでもした日には逮捕されてしまうかも知れません。教育的指導は認められないのです。どんな子にも等しく言って聞かせるしかありません。 とはいえ、この件に関しては親に問題があると言わざるを得ません。

単純に謝罪して終わりではありませんか?

状況をしっかり把握出来ているのでしょうか?最悪の状況は見えているのでしょうか? 相手がトラック運転手だったというだけです。別の方が大事な書類を持っていたら?もちろんトラック運転手の方が持っていた可能性だってあるはずです。それが濡れてしまったとあれば親はどう責任を取るのでしょう。

学校でも同じことをしている可能性がある

今回は被害者でしたが、同じことを続ければ必ず加害者側へ回ります。親はきちんとわかっているのでしょうか。善悪の区別がまるでついていない子供を放置している親にも責任があると感じます。

ではどうすればよかったのか?

法的な範囲内で許されるとすれば投げ込まれた物を投げ返すくらいでしょう。恐らく怒鳴っても逮捕となります。大人が子供に怒鳴るのは罪だというのはなんとなくわかります。「怒鳴られてPTSDになった」と訴えられた事件もありましたね。単純に畏怖心を抱けば強迫と捉えられてもおかしくありません。泣いた状態で謝罪を要求すれば自由な意思決定を妨げたとして適応されます。正義のない日本の法律では同じようにトラックの運転手は逮捕されていたでしょう。

構わないが正解なのですが、やっぱりトラック運転手の心中を察すると仕方がないように思えてなりません。

個室から個室という状況から察するに、トイレットペーパーが濡れた状態というのは恐らく便器に突っ込んで濡らしたのでしょう。それが投げ込まれて冷静でいられるかと言われれば自信がありません。

グーじゃなくてよかった

平手打ちというのになんとなく愛情を感じます。度を過ぎていたことにカッとしても大人としてきっちり分別をつけて叱ったことは伺えます。胸ぐらを掴んだ時点で少し冷静になったのかも知れませんね。もしも心無い人であれば拳で殴られていたかも知れません。極論を言えば、外国なら殺されていた可能性もあります。日本の常識は世界の非常識です。とんでもないことになっていたかも知れませんね。場所が場所、時代が時代であればもっときついお仕置きをされた可能性まで考慮するべきでしょう。 私の学生時代であれば間違いなく便器に顔を叩きつけられて歯を失くしています。小学生の頃に高学年の先輩を怒らせて机を投げ飛ばされたことがありました。机は当たりませんでしたが椅子が当たってめちゃくちゃに泣いた覚えがあります。怖い先輩が多かったのでこういうイタズラを思いついても「相手が悪ければヤられる」と本能で理解しているものです。悪ガキなりの美学といいましょうか、やっていいことと悪いことの区別はついていました。 どうしようもないクソガキだったと思います。理由は覚えていませんが、ショッピングセンターで知らないおじさんに激昂されたこともあったのでこの児童と私は重なるのです。

この平手打ちしたトラック運転手を両親が悪く言ってもいつか必ず気づいて欲しいと願います。確かにトラック運転手が悪い。でもそれは法律の中でのお話。人間としてどうであったか省みて下さい。

自分のせいで逮捕されてしまったおっちゃんを少しでも慮る日が来ることを祈らずにはいられません。