s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

優しい人はモテない?それはある特徴が原因だった

優しい人がモテない?そんなわけないでしょう。

優しいと気弱の違い

たまに勘違いしている人が居ますが、全然違いますからね。「優しいけど気弱だな」と感じる人が居て「優しいから気弱なんだ!」と曲解する人が居ます。気弱な自分を肯定しないで下さい。根っからの気弱がいざという時に助けられるほど気が回るとは到底思えません。男性ならただただ情けない、頼りない、不甲斐ないの三拍子揃ったダメンズです。

加えてそういう場面にさえ遭遇しないような立ち振る舞いがイライラさせる原因となるかもしれませんね。

優しい人は気を遣う

はっきり言って疲れます。この人が気に入った!好きだ!と思った人へめちゃくちゃ気を遣う男性。相手の気持ちを考えたことがありますか?同じように好かれたい気に入られたいという利己的な感情丸出しで品がありませんよ。

気を使われるということは自分も気を使わなければならないと感じてしまう女性も居ます。知らず知らずのうちに強要している可能性があります。気を回す場所が違うんです。究極に優しい人は下心が丸出しに見えてなりません。ベッドで抱いてしまった後は急に態度が変わるなんてよくあることです。

その優しさ、いつまで維持出来ますか?

言われずとも「優しい人なんだなぁ」と相手に感じさせる男性が本当に優しい人で「優しいね」と言われるなら「優しいだけ」の男性です。繕っていることが半分透けているかも知れませんよ。リップサービスで踊らされるのは止してください。

そしてわかっている女性は優しい男を利用してきますから、ウブな男性諸君は気をつけるように。

雑に扱う人に惹かれたりする

気を遣うだけが相手にとって良いことだとは限りません。心を許せるかどうかです。

気を使ってばかりでは自分も疲れます。いつか綻びも出てくるでしょう。優しいあなたが好きだったのに日に日に態度が変わっていく様子に愛想を尽かされてしまいます。本当に付き合いたいと思ったのなら、最初から取り繕う真似をしてはいけません。どうしても舞い上がって気に入られたい欲求からいつもの自分より接待モードになるのは大人としての本能でしょうか。

子供の頃はどうでしたか?好きな女の子にいたずらしたり意地悪したり、それでどうでしたか?泣かせました?最悪です。

意外と好かれていたように思いませんか?私も好きな人にちょっかいをかけるキッズでした。好き嫌いの判別なんてわかりません。気になっているのかどうかさえわかりません。そういう理屈じゃないもので突き動かされていました。今思えば好きだったのかも知れないという程度です。それでも「純粋に、ありのままの自分」でした。取り繕ってはいません。それでも特別嫌われていたわけでもなかったのです。むしろ仲が良かったと自覚しています。善悪の区別もつかない子供の頃ですから、ああいう行動が本能なのでしょう。

だからといって良い大人が子供みたいに意地悪してはいけませんよ!すぐ勘違いするところもモテないんです。

男性だって雑に扱う女性に妙に惹かれたりすることもあると思います。あ、雑に扱われるで興奮しました?どうしようもないなお前は。そうじゃなくて、お母さんみたいな世話焼きに母性を感じることがあります。決して優しいだけが母性ではありません。それは相手を想う心に触れた時でしょう。本気で怒られたりした後でも感じたりするのです。心からの優しさってやつです。

え?怒られて悦ぶんじゃないよドMが!いい加減にしろ!

モテるモテないはあまり気にしないこと

ものすごく無責任なことを言いますが「どういう男性が?どういう女性が?」というのはあまり気にしないことです。気にして変わろうとすれば繕うことになります。それは後から亀裂を生む原因となります。

優しすぎず雑すぎず、気を使いすぎず心を許せるような・・・恋愛って本当に面倒くさいですね。