s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

不倫を複数の人と行うポリアモリーは気持ちが悪い

皆さんは「ポリアモリー」という関係性を知っていますか?

abematimes.com

ポリアモリーとは?

この日本人の価値観に合わないポリアモリーとは「ノンモノガミー(排他的な一夫一妻制ではない関係)の一種」で「関係者全員の合意に基づき、多重的な性愛関係やロマンチックな関係を営むライフスタイル、またその関係性のこと」とWikipediaにあります。

難しいですね。

要は「同時に複数の恋人が居ても良い」という価値観のことです。そして「モノガミー」というのはその対義語で「二人の恋人と同時に付き合うのはダメ」という価値観を指します。

子供の恋愛

あの人もこの人も好きというのは大人として無責任ですし、気もそぞろというのは実に信用なりません。子供がそのまま大人になるとこういう形で恋愛をすることになるのだなと感じました。まるで恋に恋する状態です。

さらに本気で誰かを愛したことがないということを公言するようなもので、こちらとしてはどこか物憂げに見てしまいます。可哀想だなと感じる人もいるでしょう。

ただ恋愛の形は人それぞれです。恋愛で終わるのであれば何も否定的な発言はしません。問題なのは不倫を「ポリアモリー」として片付ける人たちです。

合意の上で堂々と不倫をする

不倫行為は日本で言えば犯罪ですが、夫に許可をもらって恋人がいる女性も居るようです。許可を貰っているからといって倫理的に許されるのでしょうか。これはモラルを著しく下げる行為です。速やかに対応した罰則を作るべきです。

退屈した夫婦生活から抜け出す為に「ポリアモリー」という便利な言葉を提唱し始めたのではないか?と感じるのです。そしてこれは自分が使用したいから医療用麻薬を合法化させようという動きに近いと感じます。

不倫は黒か白かと言えば完全に黒です。真っ黒です。そこに当人の合意があろうがなかろうが犯罪です。この犯罪を堂々と公言していることに違和感を抱き、気持ちが悪いと感じてしまうのです。

見ているだけで不快ですし、聞くだけで不愉快になることはあると思います。今日からポリアモリーという言葉もランクインしました。

誘惑に負けた人たちの末路

子供が生まれたというのに不倫関係を辞めず、子供にまで「父親ではなく好きな人」と紹介する始末。これがこの先でどう影響するのでしょう。もし想像が出来ないとしたら本当に幼稚だと感じます。自分たち優先で子供のことは一切考えないこの思考回路こそが全ての元凶と言えるでしょう。

おわりに

どうにも同じ人間とは思えず、動物的な何かとして見下す感覚になってしまいます。ポリアモリーには品性がない。美しくない。下等であることは間違いありません。一夫多妻制が許される国であれば良いと私は思うのです。ただ日本でこれをするというのはどうにも度し難い。彼ら、彼女らは恥の多い生涯をいつまで続けるのでしょうね。