s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

Minecraftのマルチプレイは人の悪い部分がよく見える

どんなゲームでもマルチプレイは人の良い部分や悪い部分が見え隠れするものです。その中でもサンドボックス系、特にMinecraftは手に取るように見えるゲームだと思っています。

サーバー運営は楽しいだけじゃない

サーバーを運営すると色々なトラブルに直面します。例えばシステム系のトラブル。しかしそれ以上に苦労することがあります。それは人間同士のトラブルで、うんざりするほど経験することになります。

サーバー運営は人が居てこそ

人を留めるにはよりよいサーバ作りをしなければなりません。サーバー管理はもちろんですが、長く運営するにつれ人間関係も管理することになります。トラブルにならないよう策をめぐらし、それでもトラブルになった場合は解決に翻弄します。トラブルが原因で居なくなる方もいらっしゃいます。とても悲しいことです。時として悲しみさえ乗り越えていかなければなりません。忍耐力と精神力をガリガリ削ることもあるでしょう。

人は良い部分より悪い部分を見つけてしまう

どうしても悪い部分が目立つ人は存在します。身勝手な人もいます。マイクラではサバイバルというゲームの性質上、良い部分と悪い部分がはっきり現れやすいように思います。十分に良い部分があるのにそれでも悪い部分が目立ってしまうのはマイクラというゲームだからでしょうね。

貴重なアイテムの管理

マイクラといえばダイヤモンドが貴重なアイテムになります。発見が大変で、数も多くありません。ゲーム内でとても重要に扱われるものです。このダイヤ一つとってもトラブルの引き金となります。

誰でも使って良いようにと「共有チェスト」を作っているサーバーも多いと思います。余ったアイテムを持っていても仕方がないと積極的に寄付する人もいます。誰かの役に立てばと善意からダイヤを寄付する人もいます。

節度を持った行動を心がけましょう

共有チェストにダイヤがあるからと全て持っていてはいけませんし、感謝の気持ちも忘れてはいけません。たまにいらっしゃいます。あれば当然のように全て持っていき、自分は何もしない人。特別、何か注意をしたりするわけではありませんが、周りの人たちは意外と察しているものです。そういう人間なのだなと。本人はバレないと思っているのかも知れませんが、鯖主からは全部見えており、把握しております。

例え「ご自由に」と書かれていたとしても

感謝の気持ちは大切です。年齢を重ねるごとに重みを増しますね。一言あるかないかで印象がだいぶ変わります。至極当然のように「いいんだよね?」という気持ちでいるといつか痛い目にあいますよ。

提供した本人は良いかも知れませんが、周りから見て褒められた行為ではないのです。快く思わない方もいらっしゃいます。

おわりに

具体的なことを細かく書くのは差し控えます。各々のプレイスタイルや価値観の違いがありますからね。それでも人として守るべきものをもう一度よく考えるというのも案外悪くないものですよ。