s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

パソコン版のマイクラをオススメする理由

一口にMinecraftと言っても様々な種類がありますね。PC版も統合版とJava版が存在します。本家本元はJava版です。私は断然Java版をお勧めしております。

MODが使える

ここのアドバンテージが一番大きいでしょう。MODなんて要らないよという方も居るかも知れません。私も便利系には全く興味ありません。ゲーム性を大きく変えてしまうものは好かないのです。

ではなにが良いのか???何が違うのか???

影MODが入れられる

これに尽きます。せっかく作ったワールドです。私の場合はマルチプレイのサーバーを運営していることもあり、写真を撮る機会が多くあります。常に影MODを入れてプレイしているわけではありません。写真を撮るときだけ影MODを使用します。

とはいえ、現在の最新バージョンでは影MODに対応しておらずこのままではMinecraftのバージョンはいつまでも1.13.2となってしまうでしょう。バージョンアップをしたくないほど、影MODは別世界になります。写真で見るより動画で見るより、感動する世界が待っています。初めて影MODを入れたときはあまりの美しさに放心状態となりました。

何もかもが無制限

携帯機で出ていたり、家庭用ゲーム機でマイクラが遊べます。しかしどれもこれもが制限付きになります。容量が足りない結果として制限が掛かっているのですが、サンドボックス系でこれはどうなのでしょう?携帯機で出来たらいいなぁと常々思ったりはしますが、この制限一つを見て選択肢としては「ないな」と感じてしまうのです。

Java版は何もかも無制限です。制限するものなどありません。サーバーを運営する関係で、自分から制限するほどです。特に顕著に現れるのがワールドサイズでしょう。延々と遠くまで行き、鯖自体のデータをむやみに増やしてしまう方がいらっしゃるのでワールドサイズを最初から制限しています。

マルチプレイする人たちの多さ

最近は家庭用Minecraftの普及もあいまって一気にマルチプレイの人口が増えました。それでもJava版のようにマルチプレイが当たり前であるかのようなプレイスタイルはなく、どちらかといえば一人で黙々とされる方が多いように思います。サーバーを運営していると何百人とMinecraftプレイヤーと知り合いますが、Switch版のマイクラをしている人たちはお互いにマルチプレイをせず、ソロでプレイされている方が殆どでした。

Java版は歴史が古く、既にシングルで飽きてしまった人たちが殆どです。アップデートがある度にこぞってマルチサーバーに現れるのでメンバー集めには事欠きません。

おわりに

いつか携帯して持ち運べるMinecraftもやりたいと思っています。特にSwitch版は魅力的です。しかし統合版とJava版では振る舞いが少し異なるらしく、躊躇しています。それでもやっぱりポータブルというのは大きな魅力ですね。でも最初から携帯ゲーム機サイズでサンドボックスをやっていたら飽きていたのではないかと思っています。

これからもマイクラはやっていくと思います。長くやる人には必ずJava版をお勧めします。