s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

マイクラが楽しいと思う時はありますか?

皆さんが普段からMinecraftをやっていて「楽しい!」と感じる瞬間は何でしょうか?数年単位でやっていると感動が薄れ、楽しいと感じていた頃の気持ちが薄れているのではないでしょうか?今回は「楽しい!」と感じる瞬間を集めてみました。

サーバー運営をしている時

いきなり普通のプレイヤーには関係のない「楽しい瞬間」ではありますが・・・

僕がMinecraftを始めたきっかけは「サーバーの運営がしてみたい」というところから始まります。

具体的に運営をしている時というのはどういう場合か?これは皆様に遊んで頂いている時に他なりません。その姿を見ているだけで微笑ましく、当の自分は何をするのかと言えば眺めているだけです。

マイクラがやりたいからマイクラを購入した訳ではなく、サーバー運営がしたいからマイクラを買ったという何とも妙な遍歴です。

そんな自分が楽しいと感じるときは・・・?

誰かのサポートをしているとき

この瞬間はマルチプレイ限定です。シングルプレイでは味わえないので共感を得られるか微妙なところですが、マルチサーバーで遊んでいる人にならわかって頂けるはず・・・!

元々がサポート役としてマイクラの世界に入っています。性根からサポーター気質なんでしょうね。マイクラのプレイスタイルもお手伝いが全般です。端的に言えばお使いや雑用ですね。整地したり、素材集めをしたり・・・

誰かの役に立ちたい!という想いが強く、逆に誰かの為でなければ動けないのです。

普通のゲームはオフラインでのシングルプレイが好きなのですが、マイクラに至ってはマルチで遊びたい・・・その理由の全てがここにあります。

試行錯誤しているとき

遊びで「どういう風にすればいいか?」を悩めるって素敵なことだと思うのです。サンドボックス特有かなと感じています。何せ生み出そうと思ったら0から全く新しいものを作れてしまうのですからね、悩みます。

またマルチプレイの話をすれば「サーバー内の施設は改善の連続」です。これで言わんとしていることがわかると思いますが、より便利に組み替えていくという作業が堪らなく好きなのです。

例えば「共有倉庫」を作ったけれど、アイテムが乱雑に詰め込まれて使いにくいという意見が出れば「額縁」を付けます。チェストの位置、額縁の付け方ひとつでも悩みます。最初こそ額縁のアイテムは代表的なもの(ゾンビ肉ならモンスター系アイテム全般を入れるなど)で区切られていましたが、徐々に細分化されていき、最終的には全アイテムを網羅します。

全アイテムが揃った頃になると共有するアイテム数が多く、チェストへの整理もあっちへいきこっちへいきと大変です。便利なのは探す時だけでしょう。

ここで自動仕分け機の登場と相成るわけですね。一つのチェストに突っ込んでしまえば自動で仕分けされていきます。

一見さんでも分かり易く、また説明の必要もないほど改善し尽くすのが堪らなく楽しいです。そしてその感想がリアルタイムで返ってくるというのもまた嬉しいんですよね。

おわりに

どうにも僕の場合はマルチプレイに楽しさを見出していますね。皆さまはどういう時に楽しいと思うのでしょうか?ぜひ聞いてみたいですね。特にシングルプレイをされる際に楽しいと感じる点があれば教えて下さい。