s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

カラオケで上手く歌うのを諦めて点数を求めだすとゲームをしに行っているようなもの

カラオケは好きですか?それは歌うのが好きですか?高得点を出すのが好きですか?

実際にあった話なのですが、高得点を取ることを目的にしてカラオケに付き合わされることがありました。実に迷惑な話です。それも「うー」とか「あー」とかマイクをめちゃくちゃ近づけて大きく歌ったりマイクを外して小さく歌ったりするのです。

もはや狂気です。

カラオケは点数ゲームという認識

なんでもそうですが、行き過ぎはよくありませんね。特にゲームでめちゃくちゃ上手い人って時折気持ち悪い動きやプレイスタイルを見せることがあります。カラオケを点取りゲームと例えたら相当気持ちが悪いと思います。

カラオケ100点の価値

普通に歌って100点でしたら凄いと素直に思えますが、奇抜な歌い方で取った100点にどれほどの価値があるのでしょうか?

例えばJOYSOUNDにあるうたスキでは過去に歌った曲の点数が表示されます。そこで100点をたくさん出していたとして・・・自信もって歌えるんですか?大丈夫ですか?特殊歌唱で歌うのであればその特殊歌唱が100点というだけです。普通に歌えば下手くそですよ。

ガッカリしませんかね。これほど自己満足の世界に浸るという言葉がぴったりなのも珍しいでしょう。

普通に歌いましょう

最初こそ上手くなりたいと思ったはずなのに点数に価値を見出して暴走するタイプは承認欲求が高いのでしょうね。これだけ100点を取るのだから上手いのだろうと誰かに認めてもらいたいのでしょう。

ただそれだけの為に、歌が上手くなるのではなく点数の取り方に努力の全てをつぎ込む。なんと悲しい末路。

下手でも音痴でも一生懸命に歌う人が好きです。

おわりに

なんだか愚痴っぽくなりましたが、こういう方が減ることを願います。カラオケってもっと楽しみに行く場所で、楽しみ方も人それぞれだとは思うのですが・・・ せめて歌を歌ってください。特殊歌唱は歌と認めません。音です。カラオケの機械を騙すだけの音です。

平均順位などが曲ごとに表示されていますが、システムの裏を突き、不正に点数を上げれば順位も変わってきます。統計データに意味をなさなくなるのです。こういう歌唱法が横行して良いものか・・・?

私はどうにも首を傾げたくなってしまいます。好きであるからこそ、許せません。