s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

韓国語を勉強することになりました。

こういうタイトルだとさも「やらされてる感」が出ますね。自ら進んで韓国語を覚えたいなと思って勉強を始めました。今日から徐々に、地道にやっていく所存です。果たして何ヶ月で読めたり話せたりするようになるでしょうか?

きっかけは韓国のお友達が出来たこと

Minecraftのサーバを運営しているというのは別の記事でも書きましたが、自分のグループに韓国人の子が入りました。日本語がとても上手で、実際に話してみると何も知らない人は日本人だと勘違いするほどです。

知ってる単語が少なかったり、漢字が読めなかったりなどあるものの、ひらがなでの会話や日常会話程度であれば何の問題もありません。何が日本人っぽいかと言えば喋り方がそう感じさせます。とにかく発音が良いのです。

少しハングルに触れてみて

本当に少しだけハングルについて学ぶことにしたわけですが、その感想は「簡単そう?」という印象です。実際、考えてみれば簡単なのですが、日本語が難しすぎるのです。それに比べたら簡単過ぎるとさえ言えます。

まだ記事に書けるほどの知識がないのですが、今後そのような記事も書いていけたらなと思っています。

学ぶ言語においてなぜ韓国語が人気なのか?という理由もわかりました。日本語に似てる言葉があったり子音と母音のつけかたも分かり易く、法則さえ理解してしまえばパターン化して意外と読めてしまうという点が大きいのではないかと少し触れただけで勝手に思っています。

そう思えるほどとっつき易いというのは新しい言語を学ぶ上で大切です。

言葉は話せなくても・・・

最終的にはそのお友達と日本語も交えつつカタコトでも会話が出来ればいいなと思っています。なぜここまでやる気になっているのか自分でもわかりません。笑

パッとハングルを見た時にはわけがわからなかったのですが、見方を知ってしまうと「面白いじゃん!」という興味がぐんぐん湧いてきてご飯食べている時間も煩わしいほどのめりこんでいました。こういう状態になった自分は大抵の場合において長い間飽きずに続けられるのです。

極めつけはiPhoneに韓国語のキーボードを入れて分からずとも子音と母音を組み合わせて言葉を作った時の快感でしょうか。こんな早く理解して書いたりできるのか!と。

純粋に新しい趣味として韓国語を取得したいなと感じました。知らないことを知れるというのは楽しいですし、出来そうと思えることは積極的にやってみたいですからね。

言葉で話したりするのはかなり難易度が高いでしょうし、まだまだ目標を立てられる段階ではありませんが、それでも挑戦したいと思っています。まずはハングルを読み、書けるようになることです。これはもう殆ど暗記ですからね。どんな人でも出来るでしょう。

おわりに

久しぶりに楽しくて熱中できる趣味を見つけられたなと思っています。縁に感謝しなきゃいけませんね。韓国人のお友達と沢山コミュニケーションを取ってガンガン覚えて行こうと考えています。実用的であればあるほど取得は早いものですからね。

乞うご期待!