s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

【京アニ炎上火災】京都アニメーションの今後を憂い、事件の真相を追う。

大変な事件が起きましたね。アニメ至上最悪の日とまで言われている今日・・・。皆さんもご存じだと思いますが、京都アニメーションが40代の男によって放火されました。今後、京アニから出る予定だったアニメが全て延期になる可能性があります。

放火ではなく明らかなテロ行為

犯人の男は「パクリやがって」などと供述していたそうです。放火に使ったのはガソリンで、着火させるためにチャッカマンを手に持っていたそうな。現場にはナイフなどが散乱しており、明確な殺意を持った行動だと予想できます。一個人ではなく、企業相手に。

一体どこの誰なのか?現在は身柄確保という段階で犯人の名前も顔もわかっていません。これに関して、犯人の容態が回復次第、追って情報が追加されることと思います。

もう一度書きますが、これはテロです。ただの放火ではありません。「パクりやがって」という供述は付近にいた住民からの証言ですが、もしそうだったとすれば相対する組織があったという可能性があります。ともすればテロ行為。一個人の裏に何が隠れているのか?不謹慎ではありますが、今後が非常に気になります。

今後の京アニはどうなるのか?

まず京都アニメーションの第一スタジオが炎上してしまったということで人材、機材ともに致命的なダメージを負っています。続報が流れる度に死傷者が増え、胸が痛みました。

海外でもこの事件は大々的に取り上げられ、世界中の話題となりました。海外のアニメ会社が京アニへのクラウドファンディングを始め、既に寄付金が集まりつつあります。

Yahoo!ニュースでもランキングを独占、Twitterでもほぼ全て京都アニメーション関係でトレンドを独占。

沢山の人の想いが視覚化され、どれだけ愛されていたかがわかりますね。

一刻も早い復帰が望まれますが、スタッフの精神的なケアも必要でしょうし、仮に復活の運びとなっても歓迎ムードは自粛するべきでしょうね。再スタートを切れるよう心よりお祈り申し上げます。

おわりに

今後も京都アニメーション関係の事柄は犯人を含めて追っていきたいと思います。