s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

ドラゴンボールがめちゃくちゃ面白い件

今更ですがドラゴンボールにドハマリしています。子供の頃に「やってたなぁ」くらいの記憶しかなく、世代も若干ズレているため、特に熱心に見ていたわけではありませんでした。

どちらかといえば親戚のお兄ちゃんたちが夢中になっていた記憶があり「流行りには乗らん」という訳の分からない意地を張り、全く興味を示さなかったのが自分です。

ドラゴンボールを知るなら原作かアニメか?

まずどちらを見ても楽しめると思います。自分は幼少期に見ていたのがアニメ版で、その影響が大きかったせいでアニメから入っています。因みにハマっちゃって原作も買いました

アニメは原作に追いつかないように工夫が見られ、その工夫があらすじ、同じ場面の繰り返し、回想シーンなどに表れています。これが煩わしくアニメではなく原作が良いという方も多いようですね。

また、元祖ドラゴンボールのアニメは1986年・・・つまり昭和61年に放送が開始されています。映像が古く、音も悪い、アナログアニメなんて見たくないよ!という方も多いかと思います。漫画は色あせませんね。

ちなみに原作は1984年に初出していますが、全く古さを感じさせません。鳥山明先生の絵がただただ素晴らしく、ストーリーはもちろん、テンポの良さはアニメではちょっと味わえません。

鳥山明先生自体、アニメに関わっていないことから、原作でしか見られない構成は一見の価値あり。おすすめです。

ドラゴンボールはバトル系漫画の原点

何がここまで夢中にさせて自分の心を離さないのか?と問われれば、原点がそこにあるからだと答えます。今まで世代ごとに数多くの人気バトル漫画が排出されてきましたね。実は全部ドラゴンボールに影響されていると言って過言ではありません。

知らず知らずのうちに我々日本人は鳥山先生に染まっているのです。

面白くないわけがない。心からワクワクするんです。現代の作品にも良さがありますが、どこか商業臭くて、自分は裏を勘繰り面白くなくなってしまうのです。ちょっとチラ見えしてしまうとき、ありますよね?笑

ドラゴンボールに陰りはありません。純粋な気持ちで楽しめます。

おわりに

因みにアニメ版ドラゴンボールの元祖だけでも全部で153話あります。これを一気見していると言えばどれだけ自分がハマったのかお判りいただけるかと思います・・・笑

この調子でZ,GT,改,超・・・そして映画版も全て見てやろうと考えています。特に「もっとも人気を博した」と言われるZは楽しみですね。自分が見ていたのもこの時期だったと思いますから・・・