s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

ギターソロなどにコード感を出すにはどうすればいい?

ソロを弾くとき、どうにも垢抜けないな・・・と思う方は必見です。単音なのにコード感とはこれ如何に?

3度の音を最初に置く(弾く)

闇雲にペンタトニックなど手頃なスケールでソロを弾いて居ませんか?それだと確かに違和感は発声しにくいですが、どうにも垢抜けないですよね。

いきなり結論からなのですがコードに対して「3度の音」を切り替わりのタイミングで頭に弾くのです。そのあとは自由に弾いて構いません。これだけでコード感が出ます。

例えばピアノソロ。Cコードであれば「ドミソ」ですね。コードの切り替わり、ソロで頭に置く音は「ミ」です。あとはペンタトニックスケールで適当に弾いても構いません。次のコードの切り替わりが来たら必ずまた「3度の音」を頭においてください。

ソロにコード感が生まれると音楽が変わる

これまでコード感の出し方と言えばコードを弾くしかなかったわけですが、ソロでもコード感を出せるようになれば音楽全体が変わります。これだけでだいぶ垢抜けた曲作りが出来ますし、プレイヤーだとすれば一歩抜きんでた演奏も可能になります。

コード感を出す練習方法

まずコードを見て3度の音が何か?をパッと弾けるようにならなければなりません。曲作りならともかく、考えていたら絶対に間に合いません。

なにも連続して音をかき鳴らす必要はないのです。3度の音とあと1つ・・・コードが変わるまでひたすら伸ばすだけでも不思議とコード感が出ます。慣れてきたら音数を増やし、あなたの望むソロに変えていってみて下さい。

3度の音+ペンタトニックが最強

ソロでコード感を出しながらもそれっぽく弾くのであれば3度の音に続いてとりあえずペンタトニックを弾いているのが無難で最強です。慣れたら狂ったように練習しましょう。

そして難しいのが3度の音だけ毎回頭に持ってくるとこれも飽きられます。なので1度や5度をたまに混ぜると不安定と安定を行き来して程よい緊張感を与えられるでしょう。

おわりに

正直、コード感を出すのはめちゃくちゃ簡単でした。たったこれだけで劇的に変わりますので思い立ったが吉日。ちょっとやってみて下さい。演奏するのがとても楽しくなりますよ。