s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

嫌いな人間を切り捨てていてはキリがない

周りに嫌な人はいませんか?一人二人、自分とどうにも馬の合わない人間がいるものです。み~んないい人しあわせはっぴー!という方は本当に羨ましい。

逆に自分が楽しくないからと嫌な人間はとことん排除する人もいますね。過去の自分はそういうタイプでした。でもキリがないんですよね。

人間を成長させるのはストレス

人間的に成長したいと感じることはありますか?自分はグループの中で活動している時に強く思います。色々な人が居て、自分より考え方が柔軟であったり鋭かったり単純に優れていたり・・・もっともっと頑張らなきゃいけないな!と刺激を受けて日々学ぼうと必死になっています。

グループで活動するとどうしても人間関係で拗れることは避けて通れません。これはもう宿命のようなものです。仲が良くなり、近づけば近づくほど顕著に表れ、更にはカーストが・・・?

自分はそのグループの長をしているのですが、厄介なのが自分と馬の合わない人間が入ってきたときは毎回頭を抱えます。もしくは古株の人間がでかい顔をし始めた時です。

ハッキリ言えば切り捨てるのは簡単です。一度だけ「もう面倒くさい」と一人を切り捨てた結果、それに続き多くの人間が離れる結末となったことがありました。当時の自分はかなり思い悩んでおり、それこそ毎日泣くほど辛い日々を過ごしていたのです。

嫌いだからこそ、向き合う

嫌いだからこそ、真摯に向き合い、これからどうしていくか?を真剣に考え、周りと更にコミュニケーションを重ね、団結を強めるべきです。一人で思い悩み、結論を急ぎ勝手に自滅する・・・なんて滑稽なことでしょうか。

切り捨てたとして、周りにもその事実は影響します。「いつか自分もそうなるかも知れない」そう噂されれば先は短いでしょう。もはや恐怖政治と変わりありません。良い影響なんて一つもありません。

逆に建設的に話を進めれば、次同じ問題へ直面した時、一人ではなく全体で考えることが出来るようになり、各々の気持ちを擦り合わせ考えを纏めることができます。統率力が問われるのですが、それこそ長の務めでしょう。サクっと切り捨ててしまう人間よりよっぽど学んでいる自信があります。

おわりに

人間関係を学ぶには人間関係で経験することです。コミュニケーション能力を上げる方法と同じです。失敗したりストレスを溜めたり忙しいですね。刺激的な毎日です。別に嫌いじゃないんですよね。

あと、過度に思い悩んだり考え込んだり切羽詰まるのはよくありません。まったり、のらりくらりと続けた方が結果として良い方向へ転ぶこともあります。切り捨てるという結論は極力避け、なんだったら自分の糧にしてやるという気概で取り組むとまた違う視点で物が見えるかも知れませんね。