s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

ブログを作成してアフィリエイトで稼ごうと思っている人たちへ

そんなに甘くないぞ。

ブログで稼ぐのは夢のまた夢

そもそもブログで稼げると思ってブログを作成してみようと考えた人たちはブログで実際に稼いでいる人の記事を見て思い立ったことと思います。

ブログで稼いでいるということはそれだけ人の目に晒され易い位置に居るわけで、そこまで上り詰めて初めて言っているような金額を稼ぐことが可能になります。そういう人たちの記事が「一般的」と思っているのであれば甘い。

皆さんがいつも見ている人たちの記事は極めて少数派です。ほんの一握りの人たちのブログしか見ていないのです。実際に稼いでいない人たちの記事なんて表示されませんからね。これは検索エンジンについて学ぶと仕組みが良く分かります。普段、我々はお金の発生する記事ばかり読んでいるわけです。

ブログはお小遣い程度すら稼げない

極端に言えばブログで生計を立てている人たちのブログを見て、それは無理でも「お小遣い程度なら・・・」と思っている人も居るのではないでしょうか。甘いです。お小遣い程度すら稼げません。これもそんじょそこらの気合いと根性じゃ辿り着けない領域なのです。

よくよく考えて下さい。文章を適当に書いてるだけでお金がもらえると思いますか?そんな楽なお金稼ぎがあるのなら自分もやってみたいですね。

ブログでアフィリエイトは難しい

実際に稼いでいる人たちはプロ中のプロです。例えば今すぐテレビに出たいと言って叶えられる人はどれくらい居ますか?夢や憧れだけで叶うほど甘い世界ではないのです。

最近はすっかり下火になったYouTuberの人たちだって裏では血の滲む努力をし、影では幾千もの人たちが散っていっています。ブログに関してはもっと多いでしょう。昔からあるメディアで、参入も簡単です。それだけに狭き門と言えます。古いデータかも知れませんが、一ヶ月に5000円稼いでいる人たちは全体の0.1%だと言われています。全体が見えないにも関わらず0.1%です。たった5000円。されど5000円。もっと別な方法で稼ぐことを考えた方が建設的だと思います。

おわりに

かくいう自分も半年間、毎日休まず記事を投稿し続けています。休まずに続けられますか?自分は稼ごうなんて一切考えずにブログ運営をしています。月に数本、多くて数十本程度じゃ越えられない壁があり、毎日一本でも足りないかも知れません。

今から追い付こうと思ったら稼ぐだけの目的じゃ、難しいかもしれませんね。