s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

やる気が無い時の誤魔化し方を覚えてモチベーションをアップさせる!

一度でもやる気が落ちてしまうと再び取り戻すのは至難の業です。もしかしたら飽きた段階で自分には向いていなかったのかも??そうやって切り捨ててしまうのは簡単ですが、せっかくなので続けてみたい!でもやっぱりやる気が・・・そんな時ってありますよね。

自分も熱しやすく冷めやすいタイプなのでよくわかります。実は少しやり方を変えるだけでコントロールしていくことができます。

やる気が無い時はやらないのが正解?

やる気が無い時に無理に続けても仕方がない・・・と甘い言葉を掛けられたり自分に逃げ道を作ってそれっきりなんて、今まで何回繰り返してきましたか?そのうち、何に対しても無気力となり、そんな自分が嫌で・・・最終的には自己嫌悪に陥ったりとロクなことになりません。

やる気が無い時は「少しでもやる」が正解です。

やる気を誤魔化してモチベーションの回復を待つ!

例えばこのブログ。今のところ毎日欠かさず書いているわけですが・・・果たして毎日やる気に満ち溢れていたか?と言えばそうではありません。

やる気が継続しない人は「手を抜くのが下手」と言い換えられます。

とりあえずでも続けることが大切なのです。ブログに関して、気合いの入った記事を書こうと思ったことは一度くらいしかありませんし、今日はキツイ・・・と思ったときはあからさまに書きたいことだけ書き殴って「良し」とします。

一ヶ月以上やる気がないということもざらで、それでも続いているのだからこちらの勝ちです。

続けて居れば必ず"機会"が訪れる。

続けていても仕方がないと判断したのならそれはそれで縁がなかったものとして諦めるのもいいでしょう。

ただ、どんな手を使ってでも続けたもの勝ちみたいなところがあって、いったん失くしたやる気を回復させることは出来ずともなぁなぁで続けることは意外と出来るものです。

とりあえずで続けていると「きっかけ」が訪れます。続けることによって得られた何かであったり、楽しさを再確認する出来事があったり・・・

それらが訪れなくても心配ありません。続けることで気づいたら日常化していたなんてザラです。自分はブログが日常化してしまい、やる気云々ではなくもはやルーティンワークみたいになっています。

逆に今辞めてしまえばポッカリと穴が開いてしまうかも知れません。それで不安になればしめたもので、嫌でも続けることが出来るでしょう。

完全に離れてしまわず、少しでも関連する事柄をしているだけでそれは「続いている」と言えるでしょう。やる気やモチベーションを回復させるのは何よりも「続ける」こと。なので、続けるにはどうするべきか?考えてみると良いです。

おわりに

やる気やモチベーションで片付けてしまっては何をやっても寿命は短いように思います。考え方ややり方次第でいくらでも変えていけると思っています。

完全に離れてしまわず、かといって近づき過ぎず。今後長いお付き合いになるのですから、そういう距離感で全然いいと思うんです。上手に向き合っていきましょう。