s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

ゲームは時間の無駄?ゲームは最高のコミュニケーションツールです!

自分はゲームを遊び道具として見るのではなくコミュニケーションする為のツールとして捉えています。

自分が好きなゲームはテクニカルなものが多く、万人受けするものではありません。その為、いつもシングル、皆の輪に加わらず一人で黙々とするタイプでした。そのうちにゲームもしなくなり、話題にもついていけなくなったのです。

ゲームはコミュニケーションツールだった

「普段はゲームされるんですか?」と聞かれ「一切しませんね」と答えていた自分ですが、ある時「ゲームしようよ」と友達から誘われ、渋々了承しました。特にすることもなく、趣味と言えばもっぱら楽器演奏や車弄りなどインドアなのかアウトドアなのかわからない人間です。

仕事の都合で車を手放し、時間が空いたので友人の誘いに乗ることにしたのです。

シングルプレイもいいけど、マルチは楽しい

シングルプレイは楽です。本当に楽だと思います。誰かに急かされたりあれこれ言われるより自分で全部こなしてしまうタイプの人間なので、シングルプレイというのは性にあっていました。

だけどマルチもマルチで楽しいな。

そう思えるようになったのです。気づけばその友人とは深い仲になり、ゲームをしているだけなのにお互いのことがどんどんわかる様になったのです。

たかがゲーム。されどゲーム。細かいところに目を配れば相手の性格だってわかったりしますよね。時には喧嘩をしたり、気持ちが乗らない日があったり、それでもゲームは辞めず知り合ったときよりもずっと深い関係になっていきました。

ゲームは時間の無駄じゃない

よく自己満足だとか時間の無駄だとか言われますが、自分の中ではちょっと違って、ゲームの内容云々ではないのです。

何をするか?ではなく誰とするか?だと思っていて、楽しくない人とゲームをしても楽しくないですし、仲良くなりたくない人とも一緒にプレイしたくありません。

仲良くなりたいなと思った人を思い切ってゲームに誘ってみる。これだけで連絡先を交換してやり取りするよりも抜群の効力を発揮します。

ゲームをコミュニケーションツールとして見た時に全く時間の無駄ではないですし、自分の中でも腑に落ちて、どちらかと言えばゲームに対して否定的だった自分も肯定できるようになったのです。

おわりに

考え方は人それぞれで、ゲームに重きを置いている人の方が多いはずです。ただ、自分はいつもゲームをする前に「コミュニケーションツールだと思っていますし、あなたと仲良くなりたいから」と素直に伝えています。

ここでプレイスタイルの違いなどを明確に伝えてあげることで、相手も無理に合わせようとしたり引っ張ろうとしなくなります。

マルチプレイでもマイペースに出来たら、自分はそれが理想なのです。