s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

MHW上達のコツは?倒すよりも生き残ることを考える!

モンスターハンターというゲームに限らず、とりわけ体力の多い敵と戦うゲームでは「倒すこと」よりも「生き残ること」を考えて立ち回りを行った方が勝てるチャンスは増えます。

時間制限のあるゲームだと時間切れを恐れてついつい前に出てしまいがちですが、最後の最後まで戦ってしまった方がプレイヤースキルは上がりますし、モンスターと付き合う時間が長ければ長いほどパターンを覚えて攻略の糸口が見えてくる可能性があります。

逆にすぐ倒されてしまったら苦手意識が先行して思うような立ち回りが出来ずにいつまでも短絡的な方法で立ち向かっては敗北するという負け癖が付きかねません。倒すよりも生き残ることを第一に「命大事に」をモットーに挑んでみるべきです。

生き残れないは勝てない

FPSをやっていた経験から言うと、立ち回りの基本はしぶとく生き残ることです。生き残る為には常に冷静でいることが求められます。冷静になる為には相手を把握しなければなりません。

モンスターハンターで言えばモンスターの行動パターンを覚えてしまえばこっちのものです。この世のゲームはそのすべてがパターン化されているものばかりです。モンスターハンターは特に分かり易くパターン化されていますね。

安全なパターン、危険なパターンを頭に入れてしまえば一気に生存率が上がるでしょう。ここで理解したからと安易に攻撃を仕掛けていくのはまだ早いです。モンスター側のパターンを理解した上で確実にダメージを入れられる自分のパターンも編み出すのです。モンスターそれぞれに相性があると思いますが、倒し易いなと思う敵は自分に合っていて、逆に倒しにくいモンスターは自分の勝ちパターンが出来上がっていないからです。

闇雲に攻撃を仕掛けて探るよりも冷静にモンスターを観察しつつ一発、二発と確実に攻撃を叩き込めるパターンを構築していく方が効率的です。勝ちパターンを得て初めて渡り合えるようになるでしょう。

動き過ぎないことが上達のコツ

視点操作の上手さがゲームの上手さです。ありがちなのは闇雲に動き回って逆に危険なゾーンへ足を踏み込むタイプの人です。動き回ることで情報量が多くなり、楽にかわせるはずの攻撃さえ運悪く被弾してしまうことはありませんか?視点もどんどん切り替わり、落ち着きがなく走り回っていては相手の動きも把握しきれません。

怖いなと思う敵に遭遇した時ほど立ち止まって見て下さい。対人戦をやると分かり易いのですが、動いている敵って意外と狙い易いのです。進行方向が予測出来てしまいますからね。逆に立ち止まっている敵の進行方向は予測しづらいです。右か左か?それを考えているだけで出し抜かれることもしばしば。相手からすれば動いていないのでじっくり観察出来る訳です。あまり余裕を見せて舐めプになってはいけませんよ。

おわりに

動き回ることで視点がブレ、動くことに必死で相手の行動を把握するのが疎かになるのであれば、一度立ち止まって観察と回避だけに重点を置いてみましょう。必要のない行動は全て切り捨てていくことが大切です。

倒すよりも生き残る。生き残る為に相手を見る。とても簡単なことですが、疎かになりがちです。頭に留めておくだけでも今日から立ち回りが変わるかも知れません。