s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

ゼノンザードがめちゃくちゃ面白い!TCG復帰勢にもオススメしたい次世代のTCGアプリ!

久しぶりにハマれるゲームを見つけました。「ゼノンザード」というデジタルカードゲームです。この記事ではアプリ版のゼノンザードについて書きますが、リアルカードも存在しています。

ゼノンザードとは?

2019年9月10日に正規リリースされた「AI CARDDASS(エーアイカードダス)」の第1弾となる新作デジタルカードゲームです。

最大の特徴はAI(人工知能)を活用したゲームシステムで、ランクマッチでは相手のAIと戦うことになります。対人ではないんですね。なので自分のペースでプレイできます。相手のターンを待つ必要もありません。

カードゲームとしての評価としてはTCG界のマインクラフトと呼ばれており、ハイカラ(表現が古い)な印象とは裏腹に自由度が高く、高度なプレイが求められます。DCGとしてはシャドウバースが有名ですが、ハートストーンを簡略化した背景から運要素が多くなり、スマホのeスポーツ代表とたいそうな名前で呼ばれている反面、プレイヤーにメンコと言われるような有様です。

ゼノンザードは純粋にカードゲームを楽しみたい人にオススメできます。詳しい内容についてはルールが複雑なのでご自身で確認された方が早いと思います。

TCGには十年以上触れてなかった

実はゼノンザードに触れる前にシャドウバースをプレイしてみました。何に惹かれたのか?と言えばTCGとしての楽しさではなく、キャラクターです。癒しを求めていたのでしょうね。たくさんキャラクターが出てくるスマホアプリはあれど、どれも惹かれません。パズドラをやっていますが、パズドラは既に手持ちでいけるダンジョンを終えて日々のコンテンツを消化するのみとなっています。とはいえ、出てくるキャラクターは魅力的ですよね。同じようなスマホアプリはないかな?と探してもコレクター心をくすぐられるようなものは存在しませんでした。それくらいパズドラのキャラたちに愛着を持っていたのです。

コレクターと言えばカードゲームに思い至り、シャドウバースに目が止まりました。昔はよくTCGをやったものです。懐かしさを覚えて最近はやりのTCGを調べました。この時点でゼノンザードは候補に挙がっていません。

早速シャドウバースをインストールしてプレイしましたが思っていたより「美麗なグラフィック」ではなかったですし、そもそもカードゲームとしてイマイチ楽しくないなと感じてしまいました。なによりテンポラリーカードが気持ち悪い。持っていないカードなのに使えるとはこれ如何に?安定を求める自分としてはいつ期限が切れてしまうかわからないカードをデッキに加える気にはなれません。初心者救済なのでしょうが、余計なお世話です。自分の持っているカード、与えられたものだけでプレイして、難しいようならパックを買う。これがTCGの醍醐味ではないでしょうか。

惹かれたのはリアルデッキプレゼント

アプリゲームはせずともTCG自体に興味を持ってしまってヴァンガードなどのコレクター性が強いものを買おうかと思ったのですが、その過程でなぜか再びゼノンザードを見かけたのです。「リアルデッキプレゼントキャペーン」という太っ腹な企画です。正規リリースする前のイベントだったのですが、既にリリースから二日が経っていたにも関わらずまだ「無くなり次第終了」の枠に収まっていたのです。

送料さえ無料なので発注してしまいました。新しい時代の始まりを感じながら、せっかくなので・・・とアプリのダウンロードも済ませ、気づいたらチュートリアルをこなし、数十分後にはハマってデッキ構成をどうするかうんうん悩んでいる自分がいたのです。

これこれ!TCGに求めていた要素がゼノンザードにはありました。遊戯王をやっていた人には馴染み深いマジックカードやトラップカード的な要素もあり、馴染むのに時間は掛かりませんでした。さらにデュエマのようなマナを消費して召喚するという要素もあります。基本的にAIに攻撃を行うので強いキャラを出してオラオラするようなゲームではありません。モンスター同士のバトルはありますが・・・唯一そこだけは自分の中で感覚が違うと感じた点でした。

おわりに

プレイ時間にして3時間ほどですが、ちょっとリセマラをしたくなりました。どうしても欲しいレジェンドカードがありまして、その為にガチになってやろうと考えています。まだスタートダッシュしたばかりです。少しでも戻るなんて嫌ですが、これからを考えればリセマラ次第でいつまで続くかが決定されるでしょう。この点はパズドラで学びました。

せっかくなので現環境で最強と思われるデッキを構築することを優先したいと思います。プレイはそれからでも遅くはないはず・・・。目指せレジェンドランクです。