s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

TCG好きならやっぱりハマる!王道DCGシャドウバースが面白い!ゼノンザードは?

TCG(トレーディングカードゲーム)の楽しさを人に伝える時って皆さんどうしてます?やらなきゃわからないですよね。カードを集めるのが楽しい人もいれば、単純に勝って面白さを感じる人もいます。

先日からシャドウバースをはじめまして、マスターランクを目指すべく、ぼちぼちとストーリーモードをこなしています。なんだかんだいってもやっぱり面白いです。

王道カードゲームの代表

シャドウバースは元々ハートストーンから派生して日本人向けに出てきたようなゲームでした。その後もシャドウバースを真似ていろいろなゲームが出ています。今の時期であればゼノンザードが新作としてデビューしてますね。ゼノンザードに流れてしまうんじゃないか?自分もゼノンザードを始めようか?そう思っていざプレイしてみたら物足りなくてシャドウバースに流れ着いてしまいました。

ゼノンザードはTCGに興味なかった人たちを取り入れて、逆にシャドウバースへ人を流す可能性があるかも知れません。

シャドウバースといえば日本を代表する日本人による日本人のためのカードゲームと言っても過言ではありません。和製DCG枠の中では日本人のプレイ人口やコンテンツの充実度でシャドウバースを超えるゲームはないわけです。それに対抗する形で数々のデジタルカードゲームがリリースされてきましたが、どれも鳴かず飛ばずでひっそりと消えていきます。ゼノンザードに人が取られると噂されてましたが、自分は逆にシャドウバースに流れてしまいました。

シャドウバースはカードゲーム本来の楽しさを味わえる

ゼノンザードを引き合いに出しますが、ゼノンザードはDCG界のマインクラフトと言われています。自由度が高いんです。一方でシャドウバースを比べてしまうとシンプル過ぎるが故に融通が効きません。だからこそ、と自分は思うのです。カードゲーム本来の楽しさを、サシでの殴り合いを味わうならシャドウバースであると。そもそもゼノンザードは現段階で対人戦に重きを置いていません。ランクマッチもAIとのバトルです。楽しさがわかりません。それならコンシューマ向けのDCGでいいのではないかと思うわけです。

当初、ゼノンザードはAI相手だから待ち時間なくストレスフリーと謳われていましたがフラッシュターン、ブロックターンが災いして展開がスローリーです。自分のペースで出来る点は魅力的ですが、自分で考えてデッキを組んだならAI相手じゃなくて対人がしたいものです。

おわりに

シャドウバースのストーリーモードが無事に終わったらランクマッチに挑みたいと思っていますが、自分は無課金で挑戦するつもりです。いささか厳しいように思えるかも知れませんが、シャドウバースの最大の魅力はなんと言っても「ソシャゲの中で唯一無課金で通じるオンラインゲーム」なのです。

多少時間は掛かってもデッキを熟成させていつかマスターランクに上がってやりますよ。