s13y

独身27歳の中卒ニートが人生に危機感を覚えながら書くブログ

禁煙したいなら電子タバコ?いいえ、VAPEです。合法的にニコチンを入手する方法!

禁煙活動お疲れ様です!自分はタバコを辞めて三年になりますが、元々喫煙者でした・・・

どうやって辞めたのか?といえば「VAPE」という電子タバコに海外から輸入したニコチンをグリセリンと混ぜて吸っています。なんだかとっても怪しいですね笑

VAPEとは?

VAPEとは外国で人気の電子タバコです。リキッドと呼ばれる液体状のものを電熱線で蒸発させてその煙を楽しむものです。本来は「タバコを吸っている感」を出しつつフレーバーを楽しむのが正しい使い方(?)です。

自分の場合はこのリキッドを自作しておりまして、さらにニコチンまで入れているのです。

ニコチンの取り扱いについて

ニコチンは国内で販売されておりませんので、入手手段は海外からの輸入のみとなっております。なんだか難しそう・・・と思われるかも知れませんが、なんてことはありません「ニコチン 輸入 販売」などで調べれば複数の代行サイトが見つかりますので自分はそちらを利用しています。通常の通販と扱いは同じですが到着までに2週間ほど掛かりますので注意が必要です。

ニコチン入りリキッドとは

たばこの葉を使わないニコチンを含む商品は「たばこ商品」に該当しません。なので日本での販売は禁止されています。さらに1ヶ月間に120mlまでの使用という法律があります。

自分は60mlのボトルを二本輸入しておりますが、1年持ちますので問題ありませんね。

ニコチン二本と薬局でグリセリン(500ml)を1本買いで大体1万円程度です。これで1年持つのですから紙巻きたばこに比べて破格に安くないですか?

これらを混ぜてリキッドとしてVAPEで吸引するという感じです。

ニコチンを使ったリキッドの健康への影響

含有されているのは純粋にグリセリンとニコチンのみです。グリセリンはグリセリンですし、ニコチンは100%ニコチンの原液です。

紙巻タバコは2000から3000の有害物質が含まれているそうです。

自分の場合、お酒の場などでタバコをもらって吸ったりしますが、めちゃくちゃに頭が痛くなります。禁煙してしまうとこうもダメになってしまうのかと愕然としました。

ニコチン入りリキッドの害に関しては国内で同じように使用している人が少ないですし、研究もないので明らかではありませんのでリスクはあります。それでも水蒸気という特性上、ニコチンの過剰な摂取も起こりませんので危険性は少ないという風に言われております。

おわりに

VAPEの場合はタールを気にして壁が汚れるからとか匂いが・・・とか気にする必要はありません。ちなみに無味無臭です。フレーバーを入れたらめちゃくちゃ甘ったるくなります。それはそれで美味しいのですが、寝起きであったり食後に吸うのは何とも微妙で、コーヒーとの相性も合わないので使っていません。

ちょっと難易度が高いかも知れませんが、慣れてしまえば紙巻きたばこよりよっぽど健康的に禁煙できますし、ニコチンだけを嗜むことができます。タバコが辞められないのってニコチンの中毒性だけですからね。最初は半信半疑でしたが、自分はあっさり切り替わりました。むしろタバコは色々とストレスが溜まってしまうのでオススメしません。肩身がせまいですもの・・・